決算期についてふと思ったこと

決算期についてふと思ったこと

年末が近づくと、いろいろ忙しくなってきます。詳細はこちら高津区 社会保険をご覧ください
個人の方は2月15日からの確定申告のことでそわそわし始めますし、還付申告であれば1月1日以降であれば税務署が受け付けてくれるので、すでに申告の準備をされておられる方もいらっしゃることでしょう。詳しくは神奈川 会計事務所で!
法人も12月決算のところだとこれからしばらくは大変だと思います。気になったら高津区 会社設立こちらから
ところで、法人の決算期についてのデータをみるとやはり3月と12月なんかは集中することが多いです。別に3月か12月にしなければならない義務はないんですけれど、そこは日本人の考え方なのでしょうか。お仕事を頂く側としては、不満や文句など一切ないのですが、3月や12月以外で決算を迎える会社がもっとあってもいいと思います。教えてください神奈川 経営←こちらから
決算期が集中すると税務署に書類を提出するだけでも時間がかかることもありますし。ただ、事業年度を変更するとなると定款の内容も変更になるでしょうから手続きが面倒だろうなあ、ということ思うと別に今のままで不都合があるわけでもないし、まあいいか、という結論に達してしまいます。オチのない話ですみません。こちらからどうぞ高津区 税理士で検索!